山形県 尾花沢市 銀山温泉 郷愁を感じるノスタルジックな町並み
銀山温泉
銀山温泉の泉質をご紹介します。
温泉の効能に関する詳細な情報は 『効能』 をご覧ください。

平成21年4月22日発行の温泉分析書より記載
利用源泉名 協組2号源泉、 協組3号源泉、 協組6号源泉
1. 利用施設及び所在地
 銀山温泉 足湯 山形県尾花沢市大字銀山新畑421−1

2. 試料採取地 (平成21年4月16日10時15分)
 銀山温泉 足湯 注湯口

3. 利用施設における調査及び試験成績 (平成21年4月16日10時15分)
  (1) 泉温 63.8℃
  (2) 知覚的試験 無色透明にしてわずかに塩味を有し、硫化水素臭を有す。
  (3) pH値 6.6

4. 試験室における試験成績 (平成21年4月16日〜平成21年4月22日)
  (1) 密度 0.9995(20℃/4℃)
  (2) 蒸発残留物 2.021(mg/kg)[110℃]
  (3) 知覚的試験 無色透明にしてわずかに塩味を有し、硫化水素臭を有す。
  (4) pH値 6.7

5. 試料1kg中の成分、分量及び組成
(1) 陽イオン ミリグラム(mg) ミリバル(mval) ミリバル%(mval%)
リチウムイオン(Li+) 0.5 0.07 0.23
ナトリウムイオン(Na+) 581.6 25.30 82.54
カリウムイオン(K+) 50.5 1.29 4.21
マグネシウムイオン(Mg2+) 1.6 0.13 0.42
カルシウムイオン(Ca2+) 76.8 3.83 12.50
鉄(U)イオン(Fe2+) 0.2 0.01 0.03
マンガンイオン(Mn2+) 0.5 0.02 0.07
711.7 30.65 100.0
(2) 陰イオン ミリグラム(mg) ミリバル(mval) ミリバル%(mval%)
フッ素イオン(F-) 3.9 0.21 0.67
塩素イオン(Cl-) 786.3 22.18 71.00
臭素イオン(Br-) 2.2 0.03 0.10
ヨウ素イオン(I-) 0.6 0.00 0.00
硫化水素イオン(HS-) 0.3 0.01 0.03
硫酸イオン(SO4 2-) 327.9 6.83 21.86
炭酸水素イオン(HCO3 -) 120.6 1.98 6.34
1,242 31.24 100.0
(3) 遊離成分
@ 非解離成分 ミリグラム(mg) ミリモル(mmol)
メタケイ酸(H2SiO2) 97.7 1.25
メタホウ酸(HBO2) 100.9 2.30
メタ亜ヒ酸(HAsO2) 3.2 0.03
201.8 3.58
溶存成分(ガス性のものを除く): 2,155mg/kg
A 溶存ガス成分 ミリグラム(mg) ミリモル(mmol)
遊離二酸化炭素(CO2) 55.6 1.26
遊離硫化水素(H2S) 0.9 0.03
56.5 1.29
成分総計: 2,212mg/kg
(4) その他微量成分 ミリグラム毎キログラム(mg/kg)
総水銀(Hg) 0.0005mg/kg未満
銅(Cu) 0.01mg/kg未満
鉛(Pb) 0.01mg/kg未満
カドミウム(Cd) 0.01mg/kg未満
亜鉛イオン(Zn2+) 0.03mg/kg未満
アルミニウムイオン(Al3+) 0.01mg/kg未満
炭酸イオン(CO3 2-) 0.1mg/kg未満

6. 泉質
 ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)

7. 禁忌症、適応症等
 別途記載の 『効能』 をご覧ください。

銀山温泉の効能に関する詳細な情報は 『効能』 をご覧ください。


HOME   |   歴史   |   四季   |   ギャラリー   |  イベント   |   散策   |   宿紹介   |   メッセージ   |   アクセス   |   リンク
銀山温泉 公式サイト Copyright Ginzan-Hot spring (C) 2008-2016
銀山温泉案内所 0237-28-3933